社会福祉法人 とどろき福祉会 アナンダこども園|伸び伸び・思いやり・楽しくを目標に自分で考え工夫する子どもを育てます。

  • とどろきこども園は伸び伸び・思いやり・楽しくを目標に、自分で考え工夫する子どもを育てます。
  • とどろきこども園は伸び伸び・思いやり・楽しくを目標に、自分で考え工夫する子どもを育てます。
qrcode.png
http://ananda.todorokizan.jp/
モバイルサイトにアクセス!
030072
社会福祉法人 とどろき福祉会
アナンダこども園
 
≪乳児部≫
〒859-3714
長崎県東彼杵郡波佐見町
金屋郷186-1
TEL 0956-85-3566
FAX 0956-85-3567
 
≪幼児部≫
〒859-3714
長崎県東彼杵郡波佐見町
金屋郷194
TEL 0956-85-2615
FAX 0956-56-3620
 
 

おしらせ

おしらせ
 
0歳児の入園を希望されます方は、役場と乳児部へご連絡下さい。
 

御協力下さい

御協力下さい
 
近隣の方々へご迷惑が掛からないよう「徐行運転」「一時停止」の徹底にご協力下さい。
 
大人も子供も毎日の検温と体調管理に努めましょう。
 

子育てサークル活動は「さくらんぼサークル」をご覧下さい

子育てサークル活動は「さくらんぼサークル」をご覧下さい
 
詳しい日程や内容は「さくらんぼサークル」をご覧下さい
 
 
   
生きる力とは、自分を生きることに自信があるということだと思います。その自信は、自分が生きていることを認め励ましてくれる暖かさ(仏様の慈悲心)を感じることで育ってくるものです。子どもたちの中にも、わたしたち保育者自身にもそういう心をはぐくみながら、一緒にステキな人になりたいねと、言えるこども園でありたいと願っています。
 
フォーム
 
おかし屋さん
2020-11-13
今日のおかし屋さんは作ったクッキーを包装紙で丁寧に包んでいましたよ。
おかしはなんといっても見た目も大事…ということで、自分たちでキレイな包装紙を選んできてクッキーを包んでいるところです
 
廊下にはレンガで作った(本当はダンボールですが笑)かまどがあり、中には焼きプリンとお煎餅が入っていました
なんだかいい匂いがしてきそうなおかし屋さんでした。
 
屋台
2020-11-13
何だか、画面から美味しそうな匂いがしてきませんか❓笑
今日の屋台はチョコバナナ作りです。
土台のバナナは黄色い紙を利用して作っています。それに、チョコに見立てた絵の具を塗り塗り…。
初めは恐る恐る絵の具で塗っていた子ども達でしたが、だんだん慣れてくるととっても楽しそう
「美味しそう〜」「イチゴチョコも作りたか〜」わいわい大盛り上がりでした。
子ども達リクエストのイチゴチョコバナナもちゃんとできていましたよ
 
おもちゃ屋さん
2020-11-13
今日のおもちゃ屋さんは、サランラップの芯を使って製作をしていました。
2つ合わせてテープで止めて、ここまでは簡単にできています。
しかーし、ここからが難しい
穴の部分にカラーセロファンを貼って、色付き望遠鏡に仕上げなければなりません
カラーセロファンはノリがつくと、テカリが消えてしまいます。丁寧にのり付けして、完成です。
これまた筒を押さえる係、セロファンを持つ係、ノリを付ける係と、グループで分担しながら上手に話し合いながら取り組んでいましたよ
   
<<社会福祉法人 とどろき福祉会>> 〒859-3714 長崎県東彼杵郡波佐見町金屋郷186-1 TEL:0956-85-3566 FAX:0956-85-3567