社会福祉法人 とどろき福祉会 アナンダこども園|伸び伸び・思いやり・楽しくを目標に自分で考え工夫する子どもを育てます。

  • とどろきこども園は伸び伸び・思いやり・楽しくを目標に、自分で考え工夫する子どもを育てます。
  • とどろきこども園は伸び伸び・思いやり・楽しくを目標に、自分で考え工夫する子どもを育てます。
qrcode.png
http://ananda.todorokizan.jp/
モバイルサイトにアクセス!
030072
社会福祉法人 とどろき福祉会
アナンダこども園
 
≪乳児部≫
〒859-3714
長崎県東彼杵郡波佐見町
金屋郷186-1
TEL 0956-85-3566
FAX 0956-85-3567
 
≪幼児部≫
〒859-3714
長崎県東彼杵郡波佐見町
金屋郷194
TEL 0956-85-2615
FAX 0956-56-3620
 
 

おしらせ

おしらせ
 
0歳児の入園を希望されます方は、役場と乳児部へご連絡下さい。
 

御協力下さい

御協力下さい
 
近隣の方々へご迷惑が掛からないよう「徐行運転」「一時停止」の徹底にご協力下さい。
 
大人も子供も毎日の検温と体調管理に努めましょう。
 

子育てサークル活動は「さくらんぼサークル」をご覧下さい

子育てサークル活動は「さくらんぼサークル」をご覧下さい
 
詳しい日程や内容は「さくらんぼサークル」をご覧下さい
 
 
   
生きる力とは、自分を生きることに自信があるということだと思います。その自信は、自分が生きていることを認め励ましてくれる暖かさ(仏様の慈悲心)を感じることで育ってくるものです。子どもたちの中にも、わたしたち保育者自身にもそういう心をはぐくみながら、一緒にステキな人になりたいねと、言えるこども園でありたいと願っています。
 
フォーム
 
お店屋さんごっこ①
2020-11-13
ずいぶん遅くなりましたが、幼児部お店屋さんごっこの様子をリポートします。
今年のお店屋さんごっこは、今までとやり方をガラリと変え、子ども達が主体となって楽しめる活動を目指して活動を始めました。
年少だけではできないことも年長のお兄ちゃんお姉ちゃんの力があれば、沢山のことを経験できるのではないか?ということで、まずは異年齢児のグループ作りを行いました。
さすが年長さん、グループを作るとすぐに、「よろしくね〜」「一緒に作ろうね〜」と自己紹介を始めちゃいましたよ
これからが楽しみですね
 
虫のおったと?
2020-10-28
 朝から、室内の換気と共に空間除菌の為にスプレーをしていたところ、隣の部屋からその様子をみていたようで、私がこども達がいる部屋に戻ると『先生、虫のおったと?』と尋ねてきました。
 「えっ?」と聞くと『シューってしたと?』と一言!
 
 おうちで、虫退治の際に使うスプレーだと思っての一言だったようです。
小さくても、しっかり大人を見ていますね
 
電話!!
2020-10-20
 朝から保育室に入っていた際に、園の電話が鳴り出しました。
職員室外でも取れるように子機を乳児室に置いていたこともあり、職員がコール音を聞き、それぞれに「電話」「電話鳴ってる」「電話です」と口々に声を出しました。
 
すると、そのお部屋にいた1歳になった男の子が、そばにあったおもちゃの電話を手に取り、すかさず耳元へ持っていきました。
 
小さいながらに、職員の会話をよく聞いているな~と感心し、またお部屋の中がほっこりした空気になった一場面でした。
 
   
<<社会福祉法人 とどろき福祉会>> 〒859-3714 長崎県東彼杵郡波佐見町金屋郷186-1 TEL:0956-85-3566 FAX:0956-85-3567