社会福祉法人 とどろき福祉会 アナンダこども園|伸び伸び・思いやり・楽しくを目標に自分で考え工夫する子どもを育てます。

  • とどろきこども園は伸び伸び・思いやり・楽しくを目標に、自分で考え工夫する子どもを育てます。
  • とどろきこども園は伸び伸び・思いやり・楽しくを目標に、自分で考え工夫する子どもを育てます。
qrcode.png
http://ananda.todorokizan.jp/
モバイルサイトにアクセス!
027122
社会福祉法人 とどろき福祉会
アナンダこども園
 
≪乳児部≫
〒859-3714
長崎県東彼杵郡波佐見町
金屋郷186-1
TEL 0956-85-3566
FAX 0956-85-3567
 
≪幼児部≫
〒859-3714
長崎県東彼杵郡波佐見町
金屋郷194
TEL 0956-85-2615
FAX 0956-56-3620
 
 

おしらせ

おしらせ
 

御協力下さい

御協力下さい
 
近隣の方々へご迷惑が掛からないよう「徐行運転」「一時停止」の徹底にご協力下さい。
 
大人も子供も毎日の検温と体調管理に努めましょう。
 

社会福祉法人 とどろき福祉会 アナンダこども園のお知らせ

社会福祉法人 とどろき福祉会 アナンダこども園のお知らせ
  2020-05-08 波佐見町からのお手紙です
  2020-05-01 波佐見町からのお手紙が出ています
  2020-05-01 5月のお便りが出来ました
 

子育てサークル活動は「さくらんぼサークル」をご覧下さい

子育てサークル活動は「さくらんぼサークル」をご覧下さい
 
詳しい日程や内容は「さくらんぼサークル」をご覧下さい
 
 
   
生きる力とは、自分を生きることに自信があるということだと思います。その自信は、自分が生きていることを認め励ましてくれる暖かさ(仏様の慈悲心)を感じることで育ってくるものです。子どもたちの中にも、わたしたち保育者自身にもそういう心をはぐくみながら、一緒にステキな人になりたいねと、言えるこども園でありたいと願っています。
 
フォーム
 
地震だ!!
2016-06-28
 今月は、雨の為に、避難訓練が延期の延期の延期になり、出来るかな?と心配していましたが、少々、雨がやんだタイミングを見計らい、地震訓練と避難訓練を行いました。
避難訓練のベルの音は、毎月聞いていることもあり、ひどく怖がることはないのですが、地震訓練の時にならすサイレンの音は、年に1・2度聞く程度ということもあり、大泣きの子ども達でした。
中には、あまりの驚きと不安からブルブルと震えている子もあり、申し訳ない気持ちになりましたが、みんな職員の誘導に応じて避難してくれました。
 
あってはならない事ではありますが、もしもの為に、引き続き避難訓練頑張ります。
 
幼児部土曜参観
2016-06-26
25日は幼児部の参観日でした。
数日前から波佐見町に避難勧告が出たり、前日に大雨の予報が出ていたりと
本当に開催できるのかと心配していましたが、
当日は小雨程度の雨で済み、本当にホッとしました

朝からお家の人と一緒に登園してくる子ども達の表情は、いつも以上にニコニコで、参観日を楽しみにしていることが伝わってきましたよ

年少さんは、クラスで魚釣り製作をおこないました。「魚ば描いて〜」とお子様から頼まれ、真剣に仕上げるお父様の姿もあったようです(笑)
最後はみんなで魚釣りゲームや親子体操をおこない楽しみました

年中・年長さんは、スライム・七夕飾り・迷路・ブーメランを色々な場所で作るコーナー遊びをおこないました。
お子様と一緒に話し合いながら色を塗ったり、ハサミを使う姿を見守ったりと、親子のステキな姿をたくさん見ることができました
最後は親子体操子ども達もお家の方も汗をかきながらも(笑)はち切れんばかりの笑顔があふれていました

短い時間ではありましたが、楽しんでいただけたのではないでしょうか?
お忙しい中での参観、本当にありがとうございました
 
6月11日 乳児部保育参観
2016-06-11
  乳児部にとって初めての保育参観を行いました。
どのクラスも、こどもも大人もどこか緊張気味ではありましたが、楽しい時間になられたようです。
 
赤ちゃんマッサージ、触れ合い遊び、製作活動、親子協力ゲーム…
時には、笑い声も聞こえてくるほどでした。
 
年齢の低い子ども達が中心の乳児部ですので、限られた回数ではありますが、次の機会も楽しみにしていて下さいね。
 
駐車場では、譲り合いの駐車にご協力頂き、ありがとうございました。
   
<<社会福祉法人 とどろき福祉会>> 〒859-3714 長崎県東彼杵郡波佐見町金屋郷186-1 TEL:0956-85-3566 FAX:0956-85-3567